+66891418442

自動ラベリング機 YJ-LB

CADシステムから作成されたラベルデータを利用して、マーカー上のパターン情報をラベルに実寸マーカー用紙の不要により、時間とコストの節約と共に生産ライン上のパーツ作成を印刷して延反された生地上に自動的に貼り付け、生地延反からラベリング、パターン裁断までの総合ソリューションを提案します。もっとスピーディーに対応できます。

自動ラベリング機 YJ-LB

特長

  • サーボモーターによる位置制御で、ラベルシール位置を正確に貼り付け実現
  • 簡単操作、トラブル解消後、続きのパーツからの貼り付け可能
  • トラブル時の自己診断機能付き
  • 最新パネルコンピューター搭載
  • 安全センサー搭載で安心操作
  • 延反、ラベリング、裁断作業を同時に実現
仕様 内容
ラベル寸法 30mm(W)×40mm(L)、行当たり全角10文字、8行まで
フォント標準サイズ 3mm×3mm(フォントサイズは任意に変更可)
ラベルシール 普通紙(EPSON 品番TM-C100RLKプリンター用のインク)
スピード 1パーツ当たり印刷所要時間3秒
ラベル貼り付け方式 コンピューター制御によるラベル印刷と貼り付け
機械制御方法 コンピューター制御
データ形式 GGTガーバーカットフォーマット MarkEditソフトで印刷内容、位置編集可能
機械サイズ 幅1600、1830